安全性  
どこへ行くときも心が安らぐ先進の安全性能。

SAFETY

エアバッグシステム

すべての乗員に安心感を与える、全方位エアバッグシステム。フロント/リアサイドカーテンエアバッグ、シート内蔵サイド胸部エアバッグ、先進マルチステージフロントエアバッグ。そのすべてが連動し、乗る人をしっかりと保護します。

※エアバッグは、シートベルトとともに使用することで効果をもたらしますので、正しい姿勢で座り、シートベルトを必ず着用してください。

プレミアム・エクステリア・ライティング

LEDクリアランスランプが、どんなときもあなたのGRAND CHEROKEEを際立たせ被視認性を高めます。アダプティブHIDヘッドライトは、ステアリングホイールの動きに追従し、カーブの先を照らすことで視認距離を拡大。ヘッドライトウォッシャーは、ヘッドライトをクリアに保ち、雪が溶けかけた路面やぬかるみを走行する際の視認性を確保します。

※グレードによって装備は異なります。

トレーラースウェイコントロール(TSC)

トレーラー牽引時、横風や周囲の車両によって、荷物が揺り動かされることはありません。この機能は、ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)の一部で、自車とトレーラーが正しいコースを維持するようコントロールします。

視覚と音声で障害物の存在を知らせるアシスト機能

車両の前方や後方に障害物がある場合、事前に警告するPARKSENSE®フロントパークアシストシステムとPARKVIEW®リアバックアップカメラ。側方や後方の死角に他の車両など物体が入ってきた時に役立つブラインドスポットモニター&後方接近車検出システム。車線変更やパーキングでとまどうことはもうありません。

※前進/後退の前に必ず目視で確認をして下さい。※車線変更の際は必ず前もって車両がいないか目視で確認しましょう。つねに周囲の状況に注意しましょう。※グレードによって装備は異なります。詳細は装備表をご覧ください。

エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(ESC※)

車内全体に配置されたセンサーにより安全な走行を支援するシステム。コース逸脱の恐れがある場合など、厳しく過酷な状態とコンピュータが検知すると瞬時にサポートします。エレクトロニック・ロール・ミティゲーション(ERM)、アンチロックブレーキシステム(ABS)、ブレーキアシスト、オールスピードトラクションコントロール、オプションのトレーラースウェイコントロール(TSC)間の調整を行い、必要に応じてこれらを起動します。

※ESPの効果は、タイヤのグリップ力が限界を超えない範囲で発揮されます。常にシートベルトを締め、天候と道路のコンディションに合わせた安全運転を心がけてください。

エレクトロニック・ロール・ミディケーション(ERM)

エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(ESC)の拡張機能で、ESCセンサーを利用してリスクに備えます。危険な状態に陥るとコンピュータが判断した場合、ただちに起動し、車体を安定させ、コントロールを可能にします。