パフォーマンス
さらなる高みへ辿り着くために
開発された。

PERFORMANCE

3.6ℓペンタスター V型6気筒エンジン

効率的かつ経済的なエンジン。新型8速オートマチックトランスミッションとの組み合わせにより、最大2,818kgの牽引能力を発揮。前モデルより24%増大しています。

8速オートマチックトランスミッション

スムースかつ速やかにシフトすることで、エネルギーを最大限に有効活用する新型8速AT。重量を増やすことなくギア数を追加することで加速性能の向上と燃費低減に成功すると同時に、トルクを増強させることで牽引能力も向上。また高度なチューニングを施すことで、乗り心地を最高級セダンに匹敵するレベルまで高めています。

クォドラトラックⅡ® 4WDシステム

究極のオフロード走破性を実現したJeep® 独自の4×4システム。セレクテレインシステムとの連動により、あらゆる走行状況に適した4WDモードの選択が可能です。

クォドラリフトサスペンションシステム

走行中のスムースなハンドリングを実現するエアサスペンション。深い雪や泥、轍などを走行する際は、オフロード1モードに切り替え。通常より車高が33mm上昇し、走破性が大きく高まります。また乗り降りや積み下ろしの際は通常より車高を40mm下げることで、優雅な乗り降りを実現。荷物の積み下ろしも楽になります。これらの機能はすべて指先で操作できます。

セレクテレインシステム

スロットルコントロール、トランスミッションシフト、トランスファーケース、トラクションコントロール、エレクトロニック・スタビリティ・コントロールなど、12種類の車両マネジメントシステムを連携させ、究極の安心の走りを実現するSELEC-TERRAIN®。最適かつ最大限のパフォーマンスを実現するため進化したSELEC-TERRAIN®は、サンド、マッド、オート、スノー、ロックの5つのモードを装備。「オート」では、SELEC-TERRAIN®が、車両の運動特性が路面にもっとも適したものとなるようすべての作業を自動調整します。