New Jeep® Compass
安全性

※写真は米国仕様車の場合があります。日本仕様車は右ハンドルになります。※グレードによって装備は異なります。※写真・イラストはイメージです。

強度に優れるシャーシ

強靭なボディで、大きな安心感をもたらすCompass。高張力スチール使用率約70%の強固なモノコックボディ構造で乗る人を守ります。

目指したのは、360°全方位サポート

すべての乗員を安全に目的地まで誘うことを目指したセーフティ&セキュリティシステム。車両の至る所に張りめぐらせた先進システムが連続的に車両と
その周囲を監視し、リアルタイムに状況を把握することで、360°全方位に渡る安全サポートを提供します。

約70点のセーフティおよびセキュリティシステムを装備

アクティブセーフティおよびパッシブセーフティの両面から、走行中はもちろん、停車時やパーキング時など多岐にわたるサポートを実施。
さらにドライバーに危険を知らせ、必要であればドライバーに代わって被害軽減をアシストする先進テクノロジーも充実。
より深い安心感に包まれる日々をお楽しみください。

6つのエアバッグ

すべての乗員を安全に目的地まで誘うことを目指したセーフティ&セキュリティシステム。車両の至る所に張りめぐらせた先進システムが連続的に
車両とその周囲を監視し、リアルタイムに状況を把握することで、360°全方位に渡る安全サポートを提供します。

アダプティブ クルーズコントロール(STOP&GO機能付)

速度を自動調節することで、前方車両との安全な車間距離をキープ。前方車両が停止すると、車両を停止させるよう制御。
前方車両が2秒以内に動きだすと、ドライバーの操作なしで直前の走行速度に復帰します。

   ※グレードによって装備は異なります。

ドライビングをサポートし走行中の不安を軽減

Lane Sense
車線逸脱警報プラス

車両が車線の外側に出ている場合やドライバーが一定時間ステアリングホイールから手を離している場合、警告ランプやハンドルに振動を与えることでドライバーに注意を喚起します。

前面衝突警報
(クラッシュミティゲーション付)

急な割り込みや前方車両の急ブレーキなどによる事故を減らすため、他の車両に急接近しそうになった場合、センサーで検知し音と表示で警告。さらにドライバーが一定時間内に対応しない場合はアドバンストブレーキアシストにより、短く鋭くブレーキをかけて警告します。

ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクション

自車と他車との間隔を常に監視するセンサーシステム。側方や後方の死角に他の車両などの物体が入ってきた時、ドアミラー上のアイコンが点灯し警告音で知らせます。

エレクトロニック・ロール・
ミティゲーション
 

エレクトロニック・スタビリティ・コントロールの拡張機能で、センサーを利用して潜在的なリスクに備えます。危険な状態に陥るとコンピュータが判断した場合、ただちに起動し、車両を安定させ、コントロールを可能にします。

ヒルスタートアシスト
 
 

登り坂での発進の際、車両が後退するのを防ぎます。ブレーキペダルから足を離した状態で約1秒間、車両を停止。アクセルに踏みかえるまでの時間的余裕を確保します。

エレクトロニック・
スタビリティ・コントロール
 

車両全体に配置されたセーフティセンサーにより、コース逸脱のおそれがあると判断するとただちに支援機能を起動。エレクトロニック・ロール・ミティゲーション、ヒルスタートアシスト、アンチロックブレーキシステム、アドバンストブレーキアシスト、オールスピードトラクションコントロール、トレーラー スウェイコントロール間の調整を行い、必要に応じてこれらを起動します。

※グレードによって装備は異なります。

ドライバーの目となる先進パーキングサポート

Parkviewリアバック
アップカメラ
(ダイナミックグリッドライン表示機能付)

後退も安全かつエレガントに。車両後方の死角に障害物がある場合、あらかじめ十分な時間的余裕をもって映像や音で警告するシステムです。

ParkSense®フロント
/ リアパークアシスト
 

駐車する際、車両前方の障害物を感知し物体に接近しすぎた場合、音声で警告。またリアバンパー内蔵超音波センサーにより、車両後方の死角にある障害物までの距離を検知しフルカラー7インチマルチビューディスプレイに表示して知らせます。

ParkSense®縦列 / 並列パークアシスト

パーキングスペースに簡単に駐車できるよう、センサーが作動しステアリングを自動的にコントロールするアクティブガイダンスシステム。壁や隣車両への衝突回避をサポートする側方距離警告機能の他、縦列駐車スペースから安全に車両を出せるようサポートする機能も備えています。

※グレードによって装備は異なります。

乗り込む前から始まる安心のドライブ

キーレスEnter’N Go
 

キーフォブを財布やポケットに入れたまま、ドアハンドルに手をかけるだけでロックを解除して乗り込めます。あとはブレーキペダルを踏みながらSTARTボタンを押せばエンジンが始動。シフトレバーを「D」に入れるだけでスムーズに発進が可能です。

雨量感知機能ワイパー
 

フロントウィンドウにあたる雨粒を検知するとフロントワイパーが作動。雨量の変化に応じて払拭スピードを調整しながら運転中の視界の確保をサポートします。

Uconnect®ボイスコマンド
(Bluetooth接続)

メールの送信・返信・読み上げ、電話の発信・応答、ナビゲーション案内の入手、その他多くの操作をステアリングホイールから手を離さず行うことができますBluetooth対応スマートフォンで利用可能です。

※グレードによって装備は異なります。

どんな旅路も見守るセーフィティ&セキュリティ

トレーラースウェイコントロール
 

トレーラー牽引時、横風や周囲の車両によって荷物が揺り動かされることはありません。エレクトロニック・スタビリティ・コントロールの一部で、自車とトレーラーが正しいコースを維持するようコントロールする機能です。

リモートプロキシミティ
キーレスエントリー

キーレスEnter’N Goの一部で、キーフォブを車両に近づけた状態でドアハンドルに手をかけると自動的に解錠。左右いずれかのフロントドアにある小さなボタンを押すとすべてのドアが施錠されます。

セキュリティアラーム
 

ドア、パワーリフトゲート、ボンネットを不正に開くと警報を鳴らします。

※グレードによって装備は異なります。

※アダプティブ クルーズ コントロール(STOP&GO機能付)の制御には限界があります。このシステムは追突による被害軽減を目的とした機能で、自動で追突を回避するものではありません。また道路状況や天候によっては作動しない場合があります。※後退時には必ず周りの車両を目視で確認してください。ブラインドスポットモニター / リアクロスパスディテクション自車と他車との間隔を常に監視するセンサーシステム。側方や後方の死角に他の車両など物体が入ってきた時、ドアミラー上のアイコンが点灯し警告音で知らせます。※車線変更前には必ず周りの車両を目視で確認してください。 ※前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)は車両の前方を警戒するだけのシステムで、車両の動作を制御し衝突を回避するための措置を講じる機能ではありません。ドライバーの積極的な操作の代わりとなるものでは決してありません。万一の際、衝突を回避できるようにドライバーは常に交通状況を把握し、いつでもブレーキを使用できる状態にしておいてください。※Lane Sense車線逸脱警報プラスはドライバーの運転の代わりとなるものではありません。万一の際、衝突を回避できるようにドライバーは常に交通状況を把握し、いつでもブレーキを使用できる状態にしておいてください。※ParkSense®フロント / リアパークアシストは駐車時の補助機能です。駐車場のスペースや状況により作動しない場合もございます。車両の操作をするときは周囲の安全を目視やミラーで直接確認し、適切な運転操作を行ってください。※ParkSense縦列 / 並列パークアシストは駐車時の補助機能です。駐車場のスペースや状況により作動しない場合もございます。車両の操作をするときは周囲の安全を目視やミラーで直接確認し、適切な運転操作を行ってください。 ※いかに高性能なシステムでも、物理法則を覆したり、不注意な運転をカバーすることはできません。雪や氷その他の条件は、トラクションに悪影響を及ぼす可能性があり、このため車両性能には限界が生じます。エレクトロニック・スタビリティ・コントロール警告灯が点滅している場合、ドライバーはアクセルペダルをゆるめ、道路状況に合わせて速度と運転挙動を調節する必要があります。状況に合わせて、常に注意して運転し、必ずシートベルトを着用してください。※Bluetooth®ハンズフリー通話機能付の携帯電話が必要です。Bluetooth®は、Bluetooth® SIG,Inc.の登録商標です。※携帯電話の機種によっては使用できない場合があります。

 

  • Official Dealer Network
  • Renegade
  • Real Style
  • CSR Realの森
  • cherokee